2014年9月5日金曜日

チェコ語のレッスン再開?



昨日は病院はしごでプラハの実家でした。

そこで義理の両親から
「浩美、チェコ語はどうなってる?習いたくない?」

まさか習いたくないなんて言えるわけがなく、、、
「習いたいです」

1週間に一回ならやっても話せないよっていいましたが、やらないよりはましとのことで
もう一回やってみようかなという気になりました。
なによりそうやって すすめてくれることがありがたいことだし、レッスンの間はこどもをみてくれるとこのことで、ほんと贅沢なことだと思います。

1年前はアレッシュだけでなくせめてマミンカと話せるようになりたいと思ってました。
今はそれが達成できて、、、今度は義理の父と話せるようになったらなと思っていました。
小児科にも一人でいけるようにして、こないだは総合病院に乳児を連れて一人でのりこみ、見事帰ってこれました 笑 ハードルをひくくしてくれるアレッシュは今でもほめてくれます。チェコ人でも難しいのにってね。
これ以上何を求めるの?って
あとは義理の父ちゃんが私のチェコ語に耳を傾ける練習が必要なだけでしょっと・・・笑 思います。

学習塾にいかされ一切伸びなかった、
2年間チェコ語を週1で習ったけど、結局話せなかった、
大学で英語で苦労しながらも1ミリも習得できなかった、
英語圏のボーイフレンドができても英語を話せなかった、という過去を持つ
私ですが、
やらないよりまし の マミンカの一言は納得。
レッスンを受ける方向で気持ちが動いております。

が今日の夢は超複雑な戦争のような夢でした。
私の心は正直です。めっちゃいやがってます 

というかチェコ語より、最近引き算がやばいです 








0 件のコメント:

コメントを投稿