2013年6月8日土曜日

卒業のためのプレゼンテーション。















 大雨のせいと私のレイジーのせいで、友人の卒業のためのプレゼンにはいけませんでした。でも一人洪水の関係で学校にくるどころではなかった友人が二日遅れでプレゼンをしました。
彼は地下のような一階の作業場で制作していたため作品は3年前から見たことがありませんでした。3年前はただ不思議だった作品が今は完成されたものになっていました。とてもかっこよく、力があり、個性的な彼独自な世界でした。
彼の顔はほんとギリシャ彫刻のように整っています。髪もくるくるで、スタイルもよく、でもシャイで、
親切。卒業してしまうのは残念です 笑

0 件のコメント:

コメントを投稿