2013年6月11日火曜日

プレゼンタッセ。






昨日は学期末の作品発表の日でした。朝からみんな小奇麗なかっこうして、教授達に挑みます 笑 そして朝一番から「hiromi!すりぼびっつえ(チェコの強いお酒)いる?」もちろん、「はい」
自分の番がくるまでには、あと少しでできあがる状態でした。セーフです

若いみんなが私のチェコ語をカバーしてくれたおかげで、しっかりと教授陣の言っていることを聞くことができました。教授の反応は普通か、いい感じかに受け取りましたが、私のかわいらしい(すぎる) ?笑?作品はわかい学生にめちゃくちゃ評判よかったです。ぜんぜん私は納得できていませんが・・・でも外の大きな鳥はいい感じにすすめていて、きっとかわいくなると思い完成が楽しみです。
友人のミハルのママの歳が44歳と知り、よりかあちゃん風邪をふかせたくなりましたが、みんなにhiromiは20歳でもとおると鬼のようなお世辞を言われ、思わず一歳さばよんで年齢をいってしまいました。



0 件のコメント:

コメントを投稿